スポンサーリンク


快活クラブの店舗や料金とVRについて

快活クラブの店舗

快活クラブは、コミック&ネットカフェのチェーンで完全会員制です。店舗は全国にあり、全国No.1のシェアを誇っています。
快活クラブの店舗は、全体にバリのリゾートをイメージした内装で、エキゾチックで体の芯からリラックスできる空間になっています。シャワーはもちろん、ダーツやビリヤード施設を備えた店舗もあり、大人のアミューズメント施設のような趣をなしています。
快活クラブは、オートロック完備ブースを導入していて、カードキーで貴重品の管理も楽々でき、安全面でも二重マルです。さらに、女性専用エリアを設けている店舗では、女性1人での来店でも安心して利用できるのも見逃せないメリットです。
※ページ下部に店舗一覧へのリンクがあります

快活クラブの料金

快活クラブは会員制のコミック&ネットカフェのチェーンで、入会金は334円+税です。ブース席の料金は、最初の30分が248円+税、延長10分ごとに77円+税、200円オフの学割もあります。
快活クラブのパック料金は、ブース席の場合、3時間953円+税、ナイト8時間1420円+税などとあり、土日祝は96円+税です。複合型カラオケルーム「絆ルーム」はブース席の200円増といったところで、土日祝はさらにプラス195円+税となります。
快活クラブでは自動切替システムがあり、利用時間によってよりお得なプランへ自動で切り替えてくれます。新規入会金が無料になるなど各種のキャンペーンがあったりするので、時をみて上手に利用したいものです。
また、朝10:30までに入店してオーダーすれば無料でモーニングがいただけます。

快活クラブの高性能VR

「vr」とはバーチャルゲート(VIRTUAK GATE)の略です。VRの利用料は300円。それでVR(ヴァーチャルリアリティ)FOVEが利用し放題になっています。遊び方については、動画での説明がわかりやすいです。

初回のみ、アカウント登録が必要になりますが、無料で100作品、有料なら500作品以上が選べます。※コンテンツ一覧

※快活クラブ店舗検索・一覧



スポンサーリンク


同じジャンルの記事

  1. すたみな太郎の店舗と営業時間や料金表・お得なクーポンについて

  2. イオンの店舗やテナントとバーゲンやチラシ情報

  3. げんこつハンバーグの炭焼きレストランさわやか

関連コンテンツ

スポンサーリンク
  1. 新宿駅西口小田急とビックカメラ

    ビックカメラという名の総合量販店

  2. ポンパレモール

  3. 東急ハンズ

  1. 登録されている記事はございません。
スポンサーリンク
バナー原稿imp
error: Content is protected !!