スポンサーリンク


イオンの店舗やテナントとバーゲンやチラシ情報

イオンの店舗

イオンの店舗は多く、ショッピングモール型の大型複合施設で、飲食店や専門店が入居する形式です。もともとスーパーのジャスコやディスカウントストアのサティなどがひとつになったブランドですので、いまだに「ジャスコ」「サティ」と呼ぶ人もいます。北海道から沖縄まで全国北から南まであるといいたいところですが、福井県だけにはなく空白地帯となっています。
各店舗の場所や営業時間は、イオン公式サイトで楽々検索できます。地域別に地図から検索できるので、地名をよく知らなくても店探しができて便利です。また、ポータルサイトのNAVITIMEで検索する方法もあります。
また、新規開店する店舗もありますが、イオンモール大和、イオンつくば駅前店、イオンモール日の出、イオン大久保店、イオン西新店など閉店や閉店予定の店舗もあるので、行く前にチェックをしておいたほうがよいでしょう。
ちなみに、イオンは海外にも店舗があります。中国、ベトナム、マレーシア、カンボジアとアジア中心で、現地ではラインナップ豊富な便利な大型スーパーとして、現地在住の日本人にも重宝がられているようです。
ほとんどの店舗にはATMやテナントが入り、イオンモール幕張新都心には各科のクリニックが、イオンスタイル検見川浜では店舗内に銀行も入っており、まさにショッピングに限らない総合的な施設となっています。店舗検索=リンク

イオンのテナント

イオンショッピングセンターには、バラエティ豊かなテナントが彩りを添えています。たまに入れ替えがあって、新テナントのオープン記念バーゲンなども楽しみのひとつです。
イオンでは、ファッションやメガネ店などのテナントが続々とオープンし、レストランやカフェもあって、店舗によってはフードコートを併設しています。ちなみに、未来屋書店はイオン系にしかないところをみると、系列なのかもしれません。
イオン・ザ・バーゲンなど全館あげてのバーゲンは、まとめ買いの一大チャンスです。テナントによって違いますが、元日朝9時のオープンから販売する福袋を皮切りに、歳末バーゲンまで何かと家計サポーターになってくれます。

イオンカード

イオンカードは入会金・年会費が無料、毎月20日・30日は会員は5%オフなどメリット満載です。55歳以上の会員には、毎月15日の「G.G感謝デー」で5%オフになる特典付きです。
イオンカードはSuicaと組み合わせて、JRの定期券購入でポイント還元されるのもメリットです。またJMBと組み合わせれば、JALのマイレージとWAONポイントを共有でき、やはりお得感は大幅アップです。
カードは盗難保証がついていて、海外ではトラベルサポートが受けられるなど、安心ポイントも満載です。さらに「優良会員」として実績を積み重ねていけば、イオンゴールドカードへ昇格となって、さらにお得になるシステムがあり、会員全員の憧れ・目標でもあります。

イオンカードの詳細=リンク



スポンサーリンク


同じジャンルの記事

  1. ケーズデンキの店舗やチラシ検索やネット通販

  2. イング

  3. ららぽーとの施設一覧や人気店の注目情報

関連コンテンツ

スポンサーリンク
  1. 新宿駅西口小田急とビックカメラ

    ビックカメラという名の総合量販店

  2. ポンパレモール

  3. 東急ハンズ

  1. 登録されている記事はございません。
スポンサーリンク
バナー原稿imp
error: Content is protected !!