スポンサーリンク


しまむらの店舗とチラシや通販情報

しまむらの店舗

しまむらの店舗網は現在、北海道から沖縄まで全国各地に広がっています。独立した建物としての店舗だけでなくショッピングモール内にある店舗も多く、食事やレジャーのついでに利用できるような便利なロケーションも増えてきました。
しまむらの営業時間は、店舗によって多少の違いがあります。平日はもちろん、土日祝でも日中は開いているとみて間違いありませんが、公式サイトで検索して、事前に営業時間をチェックしておくと安心です。
また、しまむらの場合、店舗販売とはいえ、配送サービスがあるのも高ポイントです。リーズナブルに買い物できるだけでもうれしいポイントですが、まとめ買いをしても手ブラ同然で帰れるのはとても便利です。
しまむらの店舗のサービスにある、お直し(すそ上げなど)のサービスも重宝します。お直し代がかかっても、他店と比較すれば、まだまだ激安のレベルにあります。また頼めば、ラッピングのサービスも利用できます。
しまむらの店舗検索はこちら=リンク

しまむらのチラシ

プチプラでコーディネートするなら、しまむらのチラシを研究すると、よいヒントが得られるかもしれません。紙面には、お値打ち価格のオンパレードはもちろん、掲載商品も多いので、週替わりのカタログのような趣をなしています。
しまむらのチラシには、30%オフとか40%オフとか、激安振りがアピールされています。「大創業際」など、お得なキャンペーン情報にも要注目です。やはり「安さ」はしまむらの魅力の最大ポイントです。
公式サイトでは、しまむら各店舗のチラシがウエブ上で見られます。そのチラシを比較して、もし行ける範囲であればちょっと遠出をする意味もあるかもしれません。
ところで最近、しまむらのチラシで人気のモデルの「まりおクン」こと、黒羽麻璃央さんというイメージキャラクターで、舞台を中心に活躍中の俳優さんとのことです。しまむらのチラシ閲覧はこちら=リンク

しまむらのネット通販

しまむらが通販もやっているかは、意識している人はそう多くはないかもしれません。実店舗が全国各地にあるので、暮らしのそばにクローゼットがあるような感覚ではないでしょうか。結論すると、しまむらが通販事業に直接タッチしているわけではありません。公式サイトは、店舗検索やキャンペーン情報がアップされていたりして、一種のお役立ちサイトのような位置づけです。その公式サイトの「よくある質問」でも、「インターネットや電話などの通信販売はやっていますか?」という問に対して「店舗での販売のみとなります。」と回答されています。
ただ、しまむらの店頭で購入した商品については、配送代金を負担すれば配送してくれる店舗もあります。「大量に購入したので持って帰れない」、あるいは「離れて住んでいる人にプレゼントしたい」という場合に使えるサービスです。通販とはちょっと違いますが、利用する場面もあるかもしれませんね。

しまむらの公式アプリ

しまむらには通販サイトはありませんが、いろいろと便利なアプリはリリースしています。iPhone、Androidスマホに対応しており、次のことができます。

【アプリでできること】
・おトクが満載のチラシや、その他色々な最旬しまむら情報が閲覧できます。

■チラシ
しまむらのセールチラシを閲覧することができます。

■店舗検索、店舗情報閲覧
・GPS機能を利用した店舗検索、フリーワード検索、都道府県検索などが可能です。
・店舗の詳細情報を閲覧することができます。
・店舗をお気に入りに登録することも可能です。

しまむらアプリの詳細はこちら=リンク



スポンサーリンク


同じジャンルの記事

  1. リュリュ(RyuRyu)

  2. イオンの店舗やテナントとバーゲンやチラシ情報

  3. ナノユニバース

関連コンテンツ

スポンサーリンク
  1. 新宿駅西口小田急とビックカメラ

    ビックカメラという名の総合量販店

  2. ポンパレモール

  3. 東急ハンズ

  1. 登録されている記事はございません。
スポンサーリンク
バナー原稿imp
error: Content is protected !!