スポンサーリンク


コストコの会員登録や店舗と商品お届け配送サービスについて

コストコの会員

コストコの倉庫店(店舗)に入場するだけでも、ゴールドスターメンバー(個人会員)かビジネスメンバー(法人会員)のステータスが必要になります。メンバーは、非メンバー2名まで同伴することができます。

コストコの会員登録は、公式サイトですべてできます。ただし、早朝4時〜4:15は、メンテナンスのため登録手続きができないので要注意です。年会費は、個人が4400円+税、法人が3850円+税で、コストコオリコマスターカードやアメリカンエクスプレスなどのクレジットカードで引き落としできます。
コストコ会員は、全国26倉庫店で自由にショッピングができます。さらに、世界の約700倉庫店でも同様に特典を行使できます。

コストコの店舗

コストコ「倉庫店」とは、一般的な言い方で店舗のことです。確かに広大で開放感ある店内は、お店というより倉庫といったほうがシックリ来る感じです。北海道から九州まで、全国に26店舗あります。
コストコの広大な店舗には、食品・日用品・ファッションなどアメリカ仕様のラインナップがあります。レジはベルトコンベアー式、レジ袋はないのでマイバッグが必要になります。
コストコの店舗では、現金またはアメリカンエキスプレスカードが清算手段です。店舗で入会手続きすれば、コストコオリコマスターカードも使えます。さらに付属のガスステーションは、一般のガソリンスタンド以上のお得感で隠れた人気商品となっています。

コストコの店舗検索

公式サイトで、店舗検索をしてみると、日本では現在26倉庫店が営業中であることが分かります。所在地としては、札幌、かみのやま、富谷、幕張、金沢シーサイド、川崎、入間、新三郷、前橋、座閒、多摩境、つくば、千葉ニュータウン、ひたちなか、中部空港、野々市、射水、岐阜羽鳥、浜松、尼崎、京都八幡、神戸、和泉、広島、久山、北九州にそれぞれ展開しており、詳細ページでは、場所やアクセス方法から、さらに詳しい情報へアクセスできます。広大な敷地面積が必要になるからか、ほとんど郊外部に立地していることがすぐに見て取れます。※店舗検索ページ=リンク

コストコの店舗検索は、日本だけでなくアメリカや台湾など海外の倉庫店ともリンクしています。会員としての権利は世界共通で、海外でも日本と同様に爆買ができます。反対に日本国内のコストコでも、外国人の利用客は本当に多く来店し、アメリカのスーパーのように商品を山ほど購入している光景がしばしば観察されます。
コストコでは支店を「倉庫店」と呼んでいて、本当に広い店内は迷子になりそうです。ちなみに、商品の購入は有料の会員制になっています。

コストコの営業時間

大半の倉庫店(店舗)では、コストコの営業時間は10〜20時となっています。ただし、元日だけは、全倉庫店で休業日と定められています。
コストコの営業時間は元日を除いて、平日も土日祝でも変わらない時間帯です。ただし、例外的に12月31日の大晦日だけは、10〜18時と閉店時間を早めるのが原則です。
コストコでは、営業時間に合わせて駐車場が利用できます。駐車場は原則として2時間までは無料、また3000円以上の購入で駐車料金が3時間分無料になるサービスもあって、購買意欲を高めてくれます。

コストコの商品一覧

コストコの倉庫店(店舗)は本当に広大なので、公式サイトで商品一覧を最初にみておくとよいでしょう。全国の26倉庫店で、ラインナップで大きな違いはない模様です。
コストコはアメリカ標準のホームセンターとして評判で、商品一覧は食品・日用品・ファッションなどをカバーし、アメリカンサイズのトイレットペーバーやクロワッサンなどが人気商品です。一流メーカー品が、卸値に近い価格で購入できるのも要注目ポイントです。


多様なラインナップの中でも、コストコの商品一覧で食料品の数々は存在感大です。パン類、肉類、乳製品、野菜、スイーツ、アルコール類、サプリメント、等々、アメリカのスーパーのような陣容です。
コストコの商品一覧をみると、どれもロットが大きいのが特徴的です。たとえば、ベーグルは12コで1セット、卵は20コで1パックといった具合で、アメリカンサイズで日常的にまとめ買いをしているような感覚です。
コストコの商品一覧では、日用雑貨品も充実のラインナップです。文具、玩具、工具、カー用品、スポーツ用品など、だだっ広い倉庫店は1日中入りびたっても楽しいという口コミが多いのも納得ものです。
また、公式サイトでは「お買い得商品」や「新商品情報」のコーナーもありますから、来店する前にチェックしておくとよいでしょう=詳細

コストコの通販

コストコには、オンライン通販があります。テレビや雑誌で存在を知っていても実店舗が近くにない場合、自宅で手軽にアメリカ並みの量販店のだいご味を体験できる趣向です。
コストコは外資系の量販店ということで、通販でもアメリカンサイズが標準的です。日本の量販店にはないような、高コスパのお値打ち品の数々が評判になっています。
コストコの商品は、楽天市場店やYahoo!ショッピングなどの通販サイトで購入する方法もあります。公式サイトと違い、ラインナップや返品・交換などの点で制約がありますが、ポイント還元・タイムセール・割引キャンペーンなどでメリットはそこそこあり、会員には研究する価値大です。

コストコの商品を日本全国にお届け・コストコスト21=リンク

また、「リセールデリバリースタイル」というところが、「コストコの商品を自宅までお届け」というサービスをしています。コストコの公式通販ではありませんが、利用する手はありかもしれません。詳細=リンク

さらに「コンテナ単位での大量購入での割引を希望」というケースならば、ビジネス配送サービスがあります。詳しくは=リンク

コストコの人気商品

ランキングサイトをみると、コストコの人気商品はバラエティ豊かであることがすぐに分かります。食料品では、ロールパンがずっしり入った「ディナーロール」は、来店客が必ず購入するといってよい人気商品です。
コストコの人気商品では、アップルスモークドベーコンはじめ肉類も多数ランクインしています。クラフテーズの商品では、「パンケーキミックス」がとくに好評です。
コストコの人気商品には日用品も多数あり、カークランドのトイレットペーパーやロールタオルは、もちのよさで大好評の商品です。3000フィートのラップは、900m以上の長さがあり、長く使える高コスパは1点でまとめ買いのようでもあります。
詳細は公式サイトで=リンク



スポンサーリンク


同じジャンルの記事

  1. ステーキ宮の店舗やメニューとクーポン情報

  2. 鍋料理のレシピや材料と美味しい作り方

  3. 家電量販店

関連コンテンツ

スポンサーリンク
  1. 新宿駅西口小田急とビックカメラ

    ビックカメラという名の総合量販店

  2. ポンパレモール

  3. 東急ハンズ

  1. 登録されている記事はございません。
スポンサーリンク
バナー原稿imp
error: Content is protected !!